ウオーキングの効果で生活習慣病の防止!歩くだけで90%が改善

糖質制限と糖質制限とウオーキングを組合わせてメタボ解消

糖質制限と糖質制限とウオーキングを組合わせてメタボ解消について知りたくありませんか?

この記事では、糖質制限と糖質制限とウオーキングを組合わせてメタボ解消について解説しています。

この記事の内容は次の通りです。

メタボは生活習慣病の前段階

現在、生活習慣病の薬は多く発売させれていますが、薬で数値が改善しても一時的なものです。生活習慣病を根本的に治すのはメタボ解消が一番の近道になります。

そのために大切なことは、食生活の見直しと運動です。

メタボ検診の指導は運動の指導が不十分

メタボは放置すると生活習慣病になるリスクが高まります。

このため、メタボの前段階で食い止めることが非常に大切になります。

2008年から生活習慣病を予防し早期発見するために特定健康診査が始まりました。

いわゆる、メタボ検診のことです。

この検診では、復位、BMI、血圧、空腹時血糖、中性脂肪、喫煙の有無など生活習慣病と関連が深い項目を検査するようになりました。

メタボ検査実施されて10年上経ちましたが、思うような効果が上がっていないのが現状です。

その理由の1つに検診の結果、指導の対象になった人に対して食事の指導はされても、運動の指導が十分でないことが原因です。

体重を5%落とせば数値は改善する

メタボ検診の項目に復位があるのは、内臓脂肪の蓄積を予測できるからです。

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、問題なのは内臓脂肪なのです。

内臓脂肪が増えると血糖値や血圧が上昇します。

また、動脈硬化の予防改善効果がある善玉ホルモンの分泌が減る一方で血管の炎症や血栓が起こしやすくい悪玉ホルモンが増加します。

そのため、内臓脂肪が多い肥満の人は生活習慣病を発症し重症化しやすいのです。

メタボ検診にひかかっても慌てることはありません。

体重を5%落として内臓脂肪を減少させることによってほとんどが改善します。

ダイエットを成功させるには、先ずは食生活の改善が必要です。

最初の3か月は糖質制限を行ことになります。

それと同時に必ず運動、ウオーキングをすることをおすすめします。

糖質制限だけでダイエットをしようとすると、体重は目に見えて減少しますが、筋肉が落ちて骨がもろくなり骨折のリスクが高まることになります。

糖質制限はメタボ解消に有効

3食とも食事を抜く糖質制限(スーパー糖質制限)は劇的な効果がありますが、3か月限定など期間を区切って行うほうが安心です。その後は緩やかな糖質制限に移行していきましょう。

スーパー糖質制限とは1日3食の場合に1回の食事の糖質を20g未満に抑えます。

食事に占める炭水化物の割合を2割程度です。

緩やかな糖質制限とは、一日3食とすると1回の食事の糖質制限を40gに抑えます。

メタボ検診でメタボリスクが高かった時には、各自治体が実施している特定保健指導を受けることができます。

なかには無料で受けることがのところもあるので積極的に利用してみましょう!

メタボ検診の検査項目

では、メタボ検診の項目はどのようなものがあるでしょうか。

検査項目検査内容・目的保険指導判定値
復位へそのまわりのサイズ。
内臓脂肪の蓄積状態が予測される。
男性:85センチ
女性:90センチ
BMI肥満度。体重÷身長÷身長で算出25以上
血圧収縮期血圧と拡張期血圧を測定。動脈硬化の要因となる高血圧の程度を判定する。収縮期血圧:130㎜Hg以上
拡張期血圧:85㎜Hg以下
空腹時血統空腹時の血糖値。糖尿病のリスクがわかる。100㎎/㎗以上
HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)過去1~2か月間の血糖値の平均状態。糖尿病のリスクがわかる。5.6%
中性脂肪動脈硬化の原因となる中性脂肪の値を調べる。150㎎/㎗以上
HDL(善玉)コレストロール善玉コレステロールから動脈硬化のリスクがわかる。39㎎/㎗以下

糖質制限とウオーキングを組合わせてメタボ解消

糖質制限中の運動として、おすすめしたいのがウォーキングです。

運動をしてこなかった方でも取り組みやすく、続けやすい運動と言うことができます。

ウォーキングの効果や取り組み方を見ていきましょう。

運動強度の低いウォーキングから始めよう

有酸素運動であるウォーキングは、複雑な動きがなく、体力の消費も激しくないため、運動が苦手な方でも取り組みやすい運動と言うことができます。

糖質制限中は、エネルギーが十分ではないため、運動強度の高い運動は適していません。

ウォーキングは、最低限のエネルギーで自分のペースで取り組むことができるため、糖質制限中の運動に最適です。

まとめ

ウォーキングで得られる主な運動効果は

  • 脂肪燃焼
  • 血流改善
  • 筋力アップ
  • 精神安定
  • 健康増進、病気予防

が挙げられます。身体の限られた部分だけが鍛えられるのではなく、身体の内側から脂肪燃焼や血流改善、病気の予防を実現します。

身体の外側も、脚や腕を中心にしなやかな筋肉がつき、シェイプアップに効果があります。

糖質制限中のデメリットを解決する運動効果がそろっているため、ぜひ取り入れたい運動です。

ウォーキングを始める際に特別な道具を必要とせず始めやすい点もメリットと言うことができます。